江東区(門前仲町駅・木場駅)の「木場きたむら動物病院」は、犬・猫・うさぎ・ハムスターなどを診療します。

歯科治療(猫)

  • HOME »
  • 歯科治療(猫)

猫の口腔内疾患で最も多いのが、「歯肉口内炎」です。口の奥の方で重度の炎症を起こし、強い痛みが生じる病気です。様々な治療が考案されていますが、現在のところは麻酔下での処置が最も有効とされています。

<歯肉口内炎の症状>

  1. 血混じりの唾液が出る
  2. 硬いものが食べられなくなる
  3. 食事の際に痛みで声を上げる

<治療方針>

治療は麻酔下での処置が中心になります。歯石の除去や、抜歯を行います。

歯肉口内炎の猫です。口腔粘膜が赤く腫れています。治療のため、抜歯を行うことがあります。

歯科治療機器も豊富に準備しています

お問い合わせ / 早朝診療ご予約 TEL 03-6458-8316 早朝診察 7:00-9:00
午前 9:00-12:00(最終受付11:30)
午後 17:00-20:00(最終受付19:30)
[休診日 月曜午後、火曜 ]

PAGETOP