江東区(門前仲町駅・木場駅)の「木場きたむら動物病院」は、犬・猫・うさぎ・ハムスターなどを診療します。

歯科処置(歯周病治療)

  • HOME »
  • 歯科処置(歯周病治療)

1. 犬と猫の9割は歯周病にかかっています!

 犬と猫で最も多い病気は、実は歯周病です。歯周病の進行により口臭や歯の脱落、ひどい場合には顎の骨折を招くことがあります。また歯周病は口のトラブルだけでなく、腎臓病や心臓病など全身の健康にも関連しています。

2. 歯周病治療の方法

 歯周病治療では歯石の除去(歯科処置)が重要です。当院では日帰りで歯周病治療を行っています。

⓵安全な麻酔を行う

十分な麻酔前検査を実施し、問題が無い場合麻酔をかけます。

⓶大きな歯石を除去

超音波スケーラーで大きな歯石を除去していきます

⓷歯周ポケットの歯石除去

歯周病治療で重要な歯周ポケットの歯石を除去していきます

※歯周ポケットの歯石が、歯周病と深く関係しているため、この処置が非常に重要です

⓸歯の研磨

歯の表面を研磨して歯石の再付着を防ぎます

⓹帰宅

処置当日の夕方に帰宅できます。処置費用は小型犬で28,000円~(麻酔前検査などすべて込み)です。

歯科処置前

歯科処置後

3. 術後のオーラルケアも指導します

歯周病治療は歯石除去後が重要です。歯石の再付着を防ぐため、その子にあったオーラルケアの方法をご指導します。歯磨きの方法やサプリメント・歯磨きガムの活用法をお伝えし、歯周病の再発を防ぎます。

4. 麻酔をかけないといけないの?

正しい歯周病治療の実施には必ず全身麻酔が必要です。麻酔をかけない歯石除去は一見、飼い主さんにとって魅力的に映ります。しかし、実際は痛みを伴い、暴れることで顎の骨折を起こす例もあります。なにより歯周病治療の本質である歯周ポケットの歯石が除去できません。当院では「安全に麻酔をかけて、確実な歯周病治療」を実施しています。

お問い合わせ / 早朝診療ご予約 TEL 03-6458-8316 早朝診察 7:00-9:00
午前 9:00-12:00(最終受付11:30)
午後 17:00-20:00(最終受付19:30)
[休診日 月曜午後、火曜 ]

PAGETOP