江東区(門前仲町駅・木場駅)の「木場きたむら動物病院」は、犬・猫・うさぎ・ハムスターなどを診療します。

ハムスターの手術

  • HOME »
  • ハムスターの手術

ハムスターも病気によっては手術で完治を目指すことがあります。犬猫に比べて体が小さいため、手術は繊細で難しく、麻酔リスクもあります。しかし、「小さな命もあきらめない」姿勢で、全力で治療しています。

手術例① ハムスターの体表腫瘤

ハムスターは体の表面に腫瘍ができることが多いです。飼育されているハムスターに「しこり」を見つけた時は早めにご相談ください。

手術例② ハムスターの子宮蓄膿症

メスのハムスターでよくある病気です。子宮に細菌感染を起こし、陰部からおりものがでます。子宮と卵巣の摘出により完治が望めます。

ハムスター用の手術器具

先の細い電気メス

傷口の自咬を防ぐ外科用接着剤

接着剤の塗布により、傷口表面に透明なフィルムが形成されます

お問い合わせ / 早朝診療ご予約 TEL 03-6458-8316 完全予約制 
早朝診察 7:00-9:00
午前 9:00-12:00(最終受付11:30)
午後 17:00-20:00(最終受付19:30)
[休診日 月曜午後、火曜終日 ]
[予約方法]ネット予約が便利です
(緊急の場合はお電話ください)

PAGETOP