江東区(門前仲町駅・木場駅)の「木場きたむら動物病院」は、犬・猫・うさぎ・ハムスターなどを診療します。

乳腺腫瘍摘出手術(犬・猫)

  • HOME »
  • 乳腺腫瘍摘出手術(犬・猫)

乳腺腫瘍

避妊手術を受けていない高齢の女の子では「乳腺腫瘍」の発生率が高いです。

犬の場合は半分が悪性(乳がん)です。猫の場合は80%以上が悪性です。

腹部にシコリを見つけた場合はすぐにご相談ください。

当院では多くの乳腺腫瘍症例を治療してきました。ご心配な点がありましたらご相談ください。

猫の乳腺腫瘍摘出例

猫の場合は悪性の確率が高いので、「片側乳腺全摘出」を実施することが多いです

傷口は大きくなりますが、根治の可能性が高まります。

猫の乳腺腫瘍摘出術はこちらのブログをご覧くださいこちら

犬の乳腺腫瘍摘出例

犬では腫瘍の大きさや性質により、摘出範囲は異なります。

その子にとって最適な手術をご提案します。

犬の乳腺腫瘍についてはこちらのブログをご覧くださいこちら

 

 

お問い合わせ / 早朝診療ご予約 TEL 03-6458-8316 完全予約制 
早朝診察 7:00-9:00
午前 9:00-12:00(最終受付11:30)
午後 17:00-20:00(最終受付19:30)
[休診日 月曜午後、火曜終日 ]
[予約方法]ネット予約が便利です
(緊急の場合はお電話ください)

PAGETOP